伊丹ライオンズクラブ

会長あいさつ

ごあいさつ | Greeting

 今期  伊丹ライオンズクラブ会長をさせて頂いています木原宏文です。
今年は 世界的にも感染拡大をしている新型コロナウイルスにより緊急事態宣言発令や外出自粛要請など皆様に置かれましても日々の生活やお仕事にも多大なる影響が出ているのではと拝察致します。一人一人が感染防止を心掛け早く終息し安心した生活に戻れます事を願って折ります。

 伊丹ライオンズクラブは1960年3月21日に結成され1960年11月23日に認証され 日本において168番目335-A地区では8番目のクラブとして誕生致しました。今年度は60周年記念という年に会長をさせて頂く事は大変光栄な事ですがその様な大役に私としては大変身の引き締まる思いです。
 今年度の会長テーマは『未来に踏襲』にさせて頂きました。今期我がクラブは60周年を迎えるにあたり、諸先輩方メンバーが築き上げて来られた伝統と歴史を引継ぎ時代の変化に対応したクラブを次の世代に繋げて行きたいと言う思いでさせて頂きました。 我がクラブは地域青少年育成事業をテーマに伊丹市内軟式少年野球大会51年、市内8中学校吹奏楽の集い46年、ちびっこ相撲大会22年、チャリティリサイクルブックフェア21年、献血活動など様々な奉仕活動を行っております。 以前はクラブメンバー減少など困難な時期も有りましたが現在はメンバーも多くなり平均年齢も67歳から52歳と若返り大変機動力の有るクラブになりました。 時代の変化に対応した活動と様々な交流・意見交換と魅力的なクラブに変化しつつ有ります。 奉仕活動には人材が必要です。多くの仲間と共に地域奉仕活動が出来ればと望んでおります。 ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

 60年間に亘り地域に置いて奉仕活動を続けられたのも地域の皆様のご理解とご協力のお陰と心より感謝しお礼を申し上げます。今後とも地域に必要とされる伊丹ライオンズクラブで有りたいと思っておりますので 引き続き多大なご尽力を受け賜わりますようお願い申し上げご挨拶にさせて頂きます。

伊丹ライオンズクラブ会長 木原 宏文

チャーターシンボル | Charter symbol

チャーターシンボルチャーターシンボル

スローガン | Slogan

2020年7月~2021年6月

国際会長テーマ

「We Serve」  L ジュンヨル・チョイ

地区ガバナー・テーマ

「おもいやりと友愛」
L 下副田 弘文

アクティビティ・スローガン

「地域と時代が求める奉仕に全力投球!」

会長テーマ

「未来に踏襲」  L 木原 宏文

クラブ努力目標 | Target

運営方針

会員拡大  出席率の向上

事業方針

楽しく奉仕